sponsored link

シェアハウスで起こりうるトラブルとは?誰に相談すれば良いの?

sponsored link

シェアハウス入居前に気になることと言えば、「トラブル」ですよね。一般的な賃貸物件と違うシェアハウスならではのトラブルがあるんじゃないか、と思うと、不安になってしまうと思います。今回は、そんなシェアハウス生活を不安にさせてしまう「トラブル」にてついての記事です。

シェアハウスではどんなトラブルが考えられるのか。また、トラブルが実際に発生した場合には、誰に相談したら良いのか。実際にシェアハウス入居経験のある著者が書いていきますので、シェアハウス入居を考えている場合には参考にしてみてください。

シェアハウスの想定できるトラブル1:騒音トラブル

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

シェアハウスのトラブルで最も考えられるのが騒音によるトラブルです。通常のアパートやマンションでも騒音によるトラブルが絶えない中、シェアハウスではさらに酷い騒音トラブルを考えておく必要があります。通常の賃貸マンションやアパートの場合、違う世帯が住むことを想定して建物を建てています。しかし、シェアハウスの場合、家族同士で住むような建物の中に、他人同士が部屋を隔てて入居することになります。当然、通常の賃貸物件よりも音が響きやすく、騒音トラブルに発展しやすくなります。

シェアハウスの想定できるトラブル2:プライバシーのトラブル

292cef43ae2e091372940fbf04454a06_s

他人同士が入居することになるシェアハウスでは、プライバシーのトラブルも想定しておく必要があります。一般的なシェアハウスの場合、個室が用意されていて、カギが付いているので、それほど神経質になる必要がありません。しかし、中にはカギが個室に着いていなかったり、ドミトリータイプという、相部屋タイプのシェアハウスも存在します。このようなシェアハウスの場合、物理的には誰でも簡単に他人のプライベート空間に入ることができてしまいます。故意に入り込むつもりがなかったとしても、誤って入り込んでしまうなどのトラブルが発生する可能性が考えられます。

シェアハウスの想定できるトラブル3:貴重品・私物の破損・盗難トラブル

145579a9a9f0b677dbf8227e275cfaed_s

プライバシーのトラブルに加え、貴重品や私物の破損・盗難トラブルも考えられます。カギ付きの個室がないシェアハウスの場合、一般的にはセキュリティロッカー(カギ付きのロッカー)が用意されています。そのため、カギ付きの個室、またはセキュリティロッカーで貴重品を管理していればトラブルになる可能性は低いと考えられます。また、私物に関しても、自分の個室・収納スペースに収めておけばトラブルになる可能性は低くなります。ただし、共有スペースに置きっぱなしにしてしまうと、盗難や破損のトラブルにつながるので注意が必要になります。

シェアハウスの想定できるトラブル4:男女関係のトラブル

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SEP_329915201730

一つ屋根の下に男女が共同で住むことになれば「色恋沙汰」のトラブルも考えられます。シェアハウスによって入居者同士の恋愛を禁止にしているパターンもありますが、多くの場合は特に規制もないはずです。ただし、男女共同のシェアハウスの場合、男性フロア、女性フロアで分かれている場合もあります。その場合、男性が女性フロアに入る、またはその逆のパターンが起こるトラブルが想定できます。

また、最近では女性限定のシェアハウス物件もありますが、そこでも男女トラブルの可能性はゼロではありません。入居者の誰かが恋人を部屋に連れてくるなど、女性限定のシェアハウスに男性が入ってくる、というトラブルが実際にあるようです。人間である以上、男女トラブルが発生する可能性があることは考えておく必要があります。

シェアハウスの想定できるトラブル5:管理会社とのトラブル

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-LIG_kanbadega-dosurudansei

最後に、シェアハウスを運営する管理会社・不動産会社とのトラブルです。これはシェアハウスだけでなく、賃貸物件全般で考えておくべきトラブルになります。シェアハウスの場合、共有スペースがほとんどを占めるものの、個室やベッドなど、占有スペースもあります。退去時には、占有スペースについては通常の賃貸物件と同様に原状回復する必要があります。そのため、床や壁の汚れ・傷などを見られることがあります。多くのシェアハウスでは敷金がありませんので、清掃や修復が必要な場合は費用がそのまま請求されます。その際に高額な費用が請求されるなどのトラブルが発生するようです。

シェアハウスのトラブルは誰に相談すればいいの?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

このように、通常の賃貸物件とは少し変わったトラブルが想定されるシェアハウスですが、トラブルが発生した場合には誰に相談すればいいのでしょうか。入居者同士のトラブルの場合は、まずは管理会社・不動産会社に相談するようにしましょう。あなた自身がルールを遵守して生活している場合、相談に乗ってくれるはずです。ただし、管理会社・不動産会社が相談に乗ってくれない場合や、トラブルの相手が管理会社や不動産会社の場合もあると思います。その場合は、弁護士への相談や国民生活センターに相談することになると思います。

ただし、一番いいのはそもそもトラブルに巻き込まれないことのはずです。そう考えると、一番の対策としては、運営をしっかり行っている管理会社・不動産会社の物件を選ぶことではないでしょうか?シェアハウスを選ぶ際は、物件の善し悪しだけでなく、管理会社・不動産会社を信用できるかどうかについても、真剣に考えておく必要があるでしょう。

シェアハウスも仕事も探すならここで決まり!!



あなたにおすすめの記事

シェアハウス、実際に住んで分かったデメリットを暴露
シェアハウス、実際に住んで分かった5つのメリットまとめ

sponsored link

292cef43ae2e091372940fbf04454a06_sシェアハウス、実際に住んで分かったデメリットを暴露

S20170330303315_TP_Vイライラした時に使いたい!簡単に抑える方法・対策を紹介

関連記事

  1. 1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

    習慣化するためのコツは継続することです。習慣化するための継続する…

    『明日から頑張って早起きするぞ』と意気込んだはいいけれども結局1週間も続かなかったなんてことあります…

  2. 161007-193_tp_v

    仕事は準備が8割。ビジネスマンの準備術

    仕事をする前にしっかりと準備をしてますから取り掛かってますか?準備もしないで無計画に仕事を進めても時…

  3. 22f7be99d8ae09deddb53b9e1e2785f3_s

    せどり転売の初心者が知っておくべき仕入れ・出品の方法

    インターネットを使ったビジネスで、即金性があって稼ぎやすい副業と言えば、せどり・転売ですよね。売上、…

  4. ped_akinokouentokoibito-thumb-autox1600-13295

    忙しいビジネスマンのストレス解消は、ウォーキングが効果あり

    一日中部屋にこもって仕事をしているとストレスがたまりませんか?ストレス解消に運動が効果的なのは知られ…

  5. PASONA_26_TP_V1

    営業の苦手意識を克服!心理学を使った営業テクニックとは

    どれだけいい商品を開発しても、どんなに良いアイデアを持っていても、どんなに良いサ…

  6. db2c35ec6a138e816a972ec33a61ae77_s

    家具選びに迷ったらIKEAに行こう!新生活、引越にIKEAをすす…

    どこで家具を買っていますか?家具を新調したり、引越などで新しい家具が必要になった時、どこ…

  7. lig_h_officezangyousurudansei_tp_v

    頭脳労働者(ナレッジワーカー)が筋トレをするべき3つの理由…

    肉体労働から頭脳労働(ナレッジワーカー)の時代へ近年の著しいIT技術の進歩によって、私た…

  8. lig_h_officezangyousurudansei_tp_v

    ダラダラと長時間仕事をしてませんか?仕事のオンとオフをうまく切り…

    早く終わることのできる仕事なのにダラダラと仕事をして長時間労働になっていませんか?仕事に対してやる気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP