パソコン仕事が遅い3つの原因・理由とその対策とは?

あなたはパソコンでの仕事を効率良く、素早くこなすことができていますか?ITや情報技術が進歩している現代では、多くの仕事でパソコンを使うようになりました。つまり、パソコン仕事を速くできるかどうかが、仕事全体のスピードを決めることにもなるのです。そこで、今回は、そのパソコンの仕事が遅くなる原因や理由、そしてその対策をご紹介していきます。

パソコン仕事が速くなることによるメリット

a344bdc1e90203aed99f005951a520dc_s

パソコンでの仕事が速くなることにはどのようなメリットがあるのでしょうか?先述したように、パソコンでの仕事が速くなれば、仕事全体のスピードの向上につながります。では、仕事のスピードが向上することによるメリットを考えてみましょう。そこには、2つのメリットがあります。

まず1つ目のメリットが、仕事のスキルが向上することです。たとえば、これまで1時間かけてウェブサイトの更新をしていたのを、2倍のスピードにして30分でできるようになったとします。そうすると、同じ時間で2つのウェブサイトの更新ができるようになります。つまり、これまでの2倍の経験を積めることになりますので、それだけで成長のスピードが速くなり、スキルが向上していくようになります。

2つ目が、収入が増えることです。これは、主に個人事業主や起業家がにとってのメリットになります。例えば、ホームページの作成を受注している場合、1週間かけて1つのホームページを納品していたのを、仕事のスピードを2倍にして1週間で2つのホームページを納品できるようにした場合、これまでの2倍の仕事を引き受けられるようになりますよね。これなら、単純計算で収入が2倍に増えることになります。

どうしてパソコンの仕事が遅くなってしまうのか?

CK0I9A9050_TP_V

では、次に、どうしてパソコンの仕事が遅くなってしまうのかの理由です。パソコンの仕事が遅くなる理由で考えられる原因は2つあります。1つは、パソコンやネット環境などが関わる原因です。パソコンの処理能力が低かったり、インターネットに接続する回線が遅い場合には、それだけで仕事のスピードが落ちてしまいます。もし、これらが原因で自分の仕事が遅くなっている場合には、予算が許す限り、早急に環境を改善するべきでしょう。

そして、もう1つが、自分自身のスキルやパソコンの操作に問題がある場合です。この場合、主に考えられる原因・理由が3つありますので、それぞれを対策とともにご紹介していきます。ぜひ、ご参考にしてください。

パソコン仕事が遅くなってしまう3つの原因・理由とその対策

仕事の基本となるタイピングが遅い

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-mbp9v9a8418

 

まずは、パソコン作業の基本となる「タイピング」です。タイピングが遅いと、全てのパソコン作業が遅くなってしまいます。ブログやWebサイトの記事更新、メルマガなどの執筆、セールスレター作成などのコピーライティング、メールやLINEなどでの連絡、WordやPagesでのドキュメントファイルの作成、これらの業務全てを、タイピングのスピードを向上させるだけで、時間を短縮して行うことができるようになります。

ブラインドタッチ・タッチタイピングでタイピング速度を向上させるためのコツ・ポイントは以下の記事をご覧下さい。

タイピングが遅い理由と無料で練習できるサイト

ショートカットキーを使いこなせていない

jiskey

パソコンの作業スピードを一気に上げてくれるのが「ショートカットキー」です。例えば、ビジネス文書のドキュメントファイルを作成していたり、メルマガやセールスレターのライティング作業をしている場合、こまめにファイルを保存しますよね。その時に通常の保存の方法では、いちいちマウスのカーソル・ポインタを動かして、「上書き保存」や「保存」をクリックしなければなりません。

しかし、上書き保存のショートカットキーである「Ctrlキー(MacはCommandキー) + Sキー」を使えば、一瞬で上書き保存をすることができます。これで節約できるのは1秒や2秒かもしれませんが、仕事中に何回も行う動作ですので、1週間、1ヶ月というスパンで考えれば、かなりの時間を節約することができるようになります。

そもそも仕事の実践量が少ない

100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s

最後に、そもそもの仕事量が少ない場合です。最初に仕事が速くなることによるメリットで書いた「スキルが向上する」の裏返しのようになるのですが、仕事の実践量が少なければ、スキルが身につかずに、いつまでも仕事のスピードが上がることはありません。

スピードを上げる方法以外で仕事の実践量を増やす場合には、生活の中で仕事に使える時間を増やすしかありません。そのためには、日常生活全ての動作を速くしたり、場合によっては睡眠や食事の時間を削ることになります。例えば、常に早歩きを心がけて、歩くスピードを速くすることは誰にでもできますよね。自炊をやめれば、食事を作ったり、食べた後の片付けをする時間や手間を省くことができます。それらをやった上で、どうしても時間が足りなければ、睡眠時間や食事の時間を削ることで仕事に使える時間を捻出することができるようになります。

まとめ

自由に使える時間やお金が欲しいと思った場合、やるべきことはただ一つです。仕事のスピードを上げて、新たに生まれた時間を自由に使うか、その時間を使ってお金を稼ぐことです。そのためにもまずは、パソコンの仕事スピードを向上させていきましょう。

あなたが仕事のクオリティを伸ばして成功したい、お金持ちになりたいと思った場合、年商数十億、数百億の会社を複数経営する、「大富豪の仕事術」が役に立つでしょう。

スクリーンショット 2017-01-25 15.24.46

  • コメント: 0

関連記事

  1. 忙しいビジネスマン必見!!モチベーションを高く維持することができる残業をしない仕事術

  2. MacユーザーがWindowsと両刀使いする3つの方法・やり方

  3. Macの動作が重い・遅い時の対処・対策・改善・メンテナンス方法

  4. Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト5選

  5. “悪用厳禁”人間心理を利用した恐ろしいセールス手法

  6. YouTubeのアクセスを伸ばす方法5つ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。