ダイレクトレスポンスマーケテイングの基礎知識

bon_yubiwosasu20150207154242_tp_v

DRMという言葉を聞いたことありますか?これは、ダイレクトレスポンスマーケテイングの略です。ネットビジネスで大きく稼いでいくためにはこのダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)が必要になります。ダイレクトレスポンスマーケティングはネットビジネスとの相性も良くとっても効率的な手法です。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?

b2975c63ac901163ed4d1d6a0ff7926c_s

ダイレクトレスポンスマーケティングという言葉はネットビジネスをやっていれば一度は聞いたことある言葉ではないでしょうか。ネットビジネスの教材を購入したことがあるのであれば知っているかもしれませんね。

ダイレクトレスポンスマーケティングのダイレクト意味は直接、レスポンスが反応という意味です。マーケティングは商品が売れる仕組みです。ダイレクトレスポンスマーケティングは、お客さんから直接反応を取りながら信頼関係を作り商品やサービスを販売していくことです。メルマガでメールアドレスを登録するとメールが毎日来て何通か来た後に商品やサービスの紹介をされた経験がありませんか?これもダイレクトレスポンスマーケティングでメルマガでアフィリエイトをするときはダイレクトレスポンスマーケティングを多くの人が取り入れています。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングの仕組み

pak_php9v9a6882_tp_v

ダイレクトレスポンスマーケティングは大きく分けて3つのステップで進めていきます。

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

この3つのステップになりどのステップも重要になります。この手順を意識して実践いくのがDRMの全体像です。なぜ多くの人がダイレクトレスポンスマーケティングを取り入れるのかというとお客さんの反応を受けながらマーケティングの流れを修正できます。しかも費用は必要最低限で済みます。

ではこの3つのステップ、集客、教育、販売について説明していきます。

 

集客

まずはお客さんを集める必要があります。ネットビジネスで名前とメールアドレスを集めることになります。集めるお客さんは商品やサービスに少しでも興味がある人を集めます。

まずは無料レポートや無料オファーと言ったモノを利用してメルマガに登録するように促します。登録する前に動画やPDFなどをプレゼントしていきます。そうするとこの動画やPDFに価値を感じた人がメルマガに登録してくれます。この登録してくれた人は質の高い見込み客になります。しかし質の高い見込み客を集めようとしすぎると人が集まらなくなってしまうので、なるべく登録しやすいようにしておくと良いでしょう。最初のうちに見込み客を選びすぎないようにすることです。

教育

見込み客がメルマガに登録してくれたからといっていきなりセールスをしても商品やサービスは売れません。なので集客の次に行うのが教育です。ダイレクトレスポンスマーケティングでは共感してもらったり、信用してもらうということです。見込み客に対してあなたは今どんな状況なのか?あなたは今どんな問題を抱えているのか?あなたにはどんなものが必要なのか?なぜ、この商品を買うべきなのか?と心理的に誘導していきます。

ここでこのような誘導をするとメルマガを解除する人も出て来ますが気にしないでください。共感や信頼をしてくれる人もいれば反感、反発をする人も出て来ます。反感や反発を恐れずにしっかりと教育しましょう。ここで魅了をうまく伝えることができ共感、信頼をされれば販売は必要なくなり紹介をするだけで売れるようになります。それだけ重要なステップになります。見込み客には教育のステップであなたの熱烈なファンになってもらうことです。

販売

集客、教育が終わり最後は販売です。共感、信頼していて商品やサービスが欲しいと思っている見込み客も多くいるはずで販売の段階では、自分を信頼してくれた人、 そして共感してくれた人に商品販売していきます。そのような状態の見込み客にセールスしますのでセールスというよりは紹介する感じで売れていくはずです。何度もメリットを説明する方が逆効果になるので注意してください。しっかりと教育できていれば商品を商品を紹介するだけで信じられない金額の売り上げが出ることもあります。

迷っている人もいるはずなのでこのような人には最後の一押しをしてあげてください。信頼、共感されていれば商品は売れるはずです。

まとめ

ダイレクトレスポンスマーケティングは、見込み客から直接反応を取りながらできるのでダイレクトレスポンスマーケティングの流れの中で修正しながら進めていきことができるので反応が良くないと感じたらすぐに対応できます。ダイレクトレスポンスマーケティングの主なステップは3つになります。

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

このステップでしっかりと進めていけば質の高い見込み客が集まりその見込み客から共感、信頼を得ることができます。そうすると販売するときはその商品や」サービスが欲しくなっているので必要最低限のセールスで売れていき、大きく稼ぐことができます。ネットビジネスで大きく稼ぐにはダイレクトレスポンスマーケティングをマスターする必要があります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. d60ab97ec7e306ad30603ef4b8c3a223_s

    ルームシェアのトラブル回避はルール決めが重要

  2. PASONA_26_TP_V1

    営業の苦手意識を克服!心理学を使った営業テクニックとは

  3. 1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

    自分に自信を持つのは難しくない!?自信を持つためには?

  4. f9732b27adf15f3735480666ba346a9e_s

    ネットビジネス初心者でもすぐにできる無料集客まとめ

  5. 66ed97ef5e89ef9ef6bceaafe29e4026_s

    ブログのネタがなくて困ることがなくなる短時間でブログのネタを探す方法

  6. omg151007478879_tp_v

    起業家の体調管理は仕事の一つです

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。