MacにAppleCare(アップルケア)は必要か?

Macといえば、根強い人気を誇るApple社のコンピュータです。外側のハードウェアから中のソフトウェアまで、徹底的にこだわって作られているため、多くのファンをとりこにしています。そんなMacですが、購入する時に迷うのが、AppleCare(アップルケア)というサービスを付けるかどうかの判断です。そこで、今回は、Macを新しく買った場合にAppleCareに同時に加入するべきかどうかを検証していこうと思います。

AppleCare(アップルケア)とは?

applecare

では、まず、AppleCareとはそもそもどのようなサービスなのでしょうか?AppleCareとは、Apple社が自社製品の一部を購入した人に提供している補償サービスです。対象となる製品は、MacシリーズiPhoneシリーズiPadシリーズApple WatchシリーズApple社製のディスプレイApple TViPod touchとなっています。

この中でも、数多くの人が利用する、iPhoneシリーズ、iPadシリーズ、iPod touchについては、製品の故障時の特別なサポートも受けることができます。万一、落下や水濡れなど、自己都合で製品が故障してしまった場合でも、AppleCareの期間内なら、故障の内容にかかわらず、一定の料金で修理を受けることができます。例えば、iPhoneなら、最初の故障なら3,400円(税別)で、水濡れや画面割れなど、故障の種類にかかわらず修理のサービスを受けることができます。

通常、自己都合で故障した製品を修理に出した場合、高額な修理費がかかってしまいますので、多くの人がiPhoneやiPadについては、このAppleCareのサービスを利用しているのです。特に、iPhoneをdocomo、au、SoftBankで購入した場合、このAppleCareについても分割で支払うことができますので、気軽に申し込むことができます。最新のモデルでも、月額700円未満ですので、負担も少なくて済みます。

Macは保証内容が違う

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-gori0i9a2979072100725

では、Macも故障した際に修理サービスを受けることができるのでしょうか?そうなると、少し話しが変わってきます。Macの場合、自分の過失が原因による故障は、たとえAppleCareに加入していたとしても、自費での修理になってしまいます。私自身も、先日、水濡れによってMacが故障してしまい、修理に出したのですが、修理の工場で状態を確認してみないと詳しい金額は案内できないが、最低でも5万円以上の費用がかかると言われました。iPhoneやiPadと違い、Macの場合はAppleCareに入っていても、全ての故障について補償があるわけではないので注意が必要になります。

また、Macの場合、AppleCareの料金自体も非常に高額になります。例えば、MacBook AirやMacBook、MacBook Pro 13インチという人気モデルの場合、23,800円(税抜き)がかかってきます。故障時の補償が付かない上に、高額な料金がかかってくるのが、多くの人がMacにAppleCareを付けるのを躊躇する理由になっているのです。

気軽に電話サポートが使える

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

では、MacのAppleCareに魅力がないのかというと、そんなことはありません。Apple社の製品の場合、電話を使っての製品に付いてのサポートを受けられる期間が、商品の購入から90日間となっています。それ以降の場合、サポートを1回受ける度に3,000円の料金が発生してしまいます。AppleCareに加入した場合、無料でサポートを受けられる期間が90日間から3年間へと延長されます。この電話サポートについては、Macが壊れたという相談から、電源の入れ方が分からないという相談まで、何でも受け付けてくれます。対応しているオペレーターでは解決できないと判断した場合には、Macについての豊富な知識を持っているスペシャリストに引き継ぎをしてくれるので、システムに関する高度な問い合わせの場合でも、しっかりと問題を解決してくれます。

私も何度かこの電話でのサポートを利用したことがあるのですが、オペレーターの方も非常に親切に対応してくれますし、今までに相談した問題はすべて解決することができました。曜日や時間対によっては電話がつながりにくいこともありますが、平日、祝祭日問わず、朝9時〜夜9時まで電話を受け付けてくれますので、非常に助かるサービスです。気軽にいつでも相談できると考えると、安心してMacを使い続けられますよね。

まとめ

fffa003c1b330b1bc0b402abcb376ff2_s

Macの場合、AppleCareに入ったからといって、全てが補償されるわけではありませんが、3年間、ずっと電話でのサポートが使い放題というメリットがあります。私も最初にMacを使い始めてから、もう少しで3年になりますが、使っているとどうしても自己解決できない問題が発生します。もちろん、Googleで検索すれば解決できる問題がほとんどですが、なかには解決しきれない問題もありますし、電話でプロに教えてもらった方が早く解決できる場合もあります。身近にパソコンについて詳しい人がいない場合には、MacのAppleCareを申し込む価値もあるのではないでしょうか。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パソコンの疲れ目対策におすすめのディズプレイ設定方法

  2. 忘年会翌日の過ごし方がビジネスの行方を決める

  3. 気になる仕事から片付けたほうが良い3つの理由

  4. 世界で一番依存度の高い食べ物を公開

  5. コピーライター流Photoshop入門講座

  6. 説明下手はビジネスでは致命的です!説明下手になってしまう原因とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。