起業家は情報収集ツールとしてtwitterをなぜ使うのか?

情報収集をするのにtwitterが使えること知っていいますか?twitterは、呟かないと意味ないと思われるかもしれませんがそんなことはありません。情報収集をするためのツールとしてtwitterはとても便利で使いやすいのです。なぜ数あるSNSの中でなぜtwitterが情報収集に使えるのか、どうやったらうまく使えるかをお伝えしていきます。

 

なぜtwitterで情報収集するのか?

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

今は、twitterで多くの有名人や専門家の人が利用しています。この人たちは、とても有益な情報を発信しているのでしっかりとチェックした方が良いです。また、また多くの企業もtwitterを利用して多くの情報を発信しています。このようにtwitterは色々な情報が発信されてますので情報収集のツールとして大活躍するのです。twitterはつぶやくためのツールではないということです。

twitterが情報収集のツールに適している理由は、情報が他のSNSと比べて早いということです。ほぼリアルタイムで今の出来事がつぶやかれていて他のメディアがtwitterを情報源にしている場合もあるぐらいです。

 

twitterを活用した情報収集

yk0i9a6205_tp_v1

情報収集用のアカウントを作ることをお勧めします。これはなぜかというと余計な情報を確認しなくてもいいようにするためです。自分が使っているメインアカウントを情報収集用に使ってしまうと友達や知り合いの情報まで流れてきます。その情報を流れてこないようにするためには、フォローを外さないといけないので友達や知り合いを嫌な気分にさせてしまう可能性があるからです。あくまで情報収集のためのアカウントなのでフォロワーも必要ないですし余計なアカウントをフォローする必要もありません。

自分が欲しい情報、興味のある情報を発信しているアカウントを見つけてフォローしていきます。フォローするとその人の情報がタイムラインに流れるようになります。歌が好きなら好きな歌手やバンド、アイドルををフォロー、車が好きなら車メーカーのアカウントをフォロー、などなど情報を発信しているアカウントをどんどんフォローしてけばいいのです。情報収集ができればいいので自分のアカウントがフォローされないときにする必要はありません。

いろいろなアカウントをフォローしていくとフォローしていない人のつぶやきがタイムラインに流れてきます。これは、フォローしている人がリツートした時も自分のタイムラインに流れてきます。この場合も自分がチェックしてるアカウントがリツイートしてるわけですから関連性が高い場合があるのでチェックしてみるもいいでしょう。必要であればそのアカウントもフォローすれば発信した内容がチェックでき情報収集の幅が広がります。

自分の欲しい情報や興味のある情報を発信しているアカウントは、探しきれないくらいたくさんあると思います。有名な人や自分が尊敬する人が情報を発信していればいいんですがどのなアカウントをフォローしてけばいいのかわからない時もあるはずです。そんな時は、影響力のある人をさがいてフォローするようにしましょう。twitterでいう影響力とは、いいねやリツイートの数が多い、フォロー数よりフォロワー数が多いことです。フォローする際は、一度タイムラインを確認して自分が欲しい情報なのかどうか確認すると良いです。そのようなアカウントをフォローしとけばまず間違いありません。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-elly20160628465420

タイムラインをだらだら見ているのも時間の無駄ですよね。無駄な時間をなくすためにリスト化することをお勧めします。リスト化するメリットは、情報ごとに分けられることです。例えば、車の情報と家電の二つの情報収集をするときに普通にフォローするだけだと両方の情報がごちゃ混ぜになってしまいますよね。これを車の情報、家電の情報とリストとして二つに分ければ情報が混ざることなく情報収集できるようになり見逃すこともありません。

リストの作成方法は、こちらを参考にしてください。

  1. Twitterのアカウント画面に表示されている「リスト」をタップ。
  2. 「+」をタップ。
  3. 名前、説明を入力し、右上の保存をタップ。 …
  4. 「完了」をタップ。 …
  5. 追加したいユーザーのプロフィールを開き、設定ボタンをタップ。
  6. 「リストへ追加または削除」をタップ
  7. 追加したいリストをタップしてチェックを入れてください。

引用元 sbapp.net/appnews/twitter-17-12314

リスト作成を作成すれば情報収集用のアカウントを一つ作れば複数のジャンルを管理できますし余分な情報がないので時間短縮にもなりますので是非リスト作成はやっておきたいですね。

まとめ

twitterを情報収集ツールとして使うと便利だということは理解できましたか?リアルタイムで情報が発信されているのでいち早く最新の情報を入手できますので差別ができます。これからはtwitterも情報収集ツールとして使っていてください。

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ブログで読みやすい・分かりやすい文章の書き方3つのコツ

  2. 仕事は定時で帰りたい!残業しない人の時間管理術とは

  3. 売れるキーワードの探し方

  4. 人間関係を断捨離するメリットとその方法

  5. 睡眠不足解消!忙しいビジネスマンがするべき5つの習慣

  6. エナジードリンク・栄養ドリンクがなくても効果を得る方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。