朝型人間よりも夜型人間の方がなぜ集中力を継続できるのか?

ametukigadetayo-_tp_v

朝早く起きるの辛くて苦手だなという人も少なからずいるかもません。今は、朝型の人の方が良しとされている感じはあり夜型の生活がいけないみたいな感じに世間はなっていますがそれは本当なんでしょうか?確かに朝型になればそれだけのメリットは、ありますし早起きは三文の徳というぐらいですからね。だからと言って夜型がダメかと言えばそういうわけでは、ありません。夜型の人の特徴とメリットを紹介していきます。

 

朝型人間と夜型人間の違い

iphonereview10_tp_v

ほとんど人は、会社の都合もありますが朝起きて夜寝るという生活リズムを送っていて自分が朝型なのか夜型なのかを考えたことないと思います。朝型の人と夜型の人何が違うのでしょうか?簡単にいうと午前中に活発に動けるか動けないかの違いです。朝方の人は朝早い時間から昼を中心とした生活リズムの人で午後から夜が中心に生活リズムの人が夜型です。夜型の人は遅い時間にかけてテンションが上がっていく傾向があります。実際は、朝型が良いとか夜型がダメということはなく体内時計で決まってきます。朝型の人が夜型の生活を送ったり夜型の人が朝型の生活を送ると体内時計が狂ってくるので辛く感じます。なので夜型の人は夜活動した方がいいのです。

簡単に朝型なのか夜型なのか見分ける方法があります。それはこの2つ質問に答えてみてください。

  1. 朝か夜、どちらの方が気分は良いでしょうか。
  2. 何かやるべき課題があるとき、朝か夜、どちらであれば集中してそれを行うことができますか。

夜と答えて人は夜型の可能性が高いです。

夜型人間の特徴

ook785_yoituburete_tp_v

夜型の人は、IQが高い傾向にあるという研究結果が出ていてクリエイティブな思考を生み出します。理由は、物事を分析する力に長けているからだそうです。プログラマーは、夜に最も良いコードがかけるとしょうかいている記事がありますがあながち嘘ではないということです。夜は邪魔をされることも少ないので集中しやすい環境にあるのも一つ大きな要因だと思われます。

夜型の一番大きな特徴がコミュニケーション力が朝型に人に比べると高いということです。一般的な交流の場だと朝解されるよりも夜開催される方が多くリラックスして集まるのも夜なのです。

夜型人間のメリット

yusei845yakantorihiki_tp_v

朝早起きすれば邪魔されず仕事がはかどるといいますがこれは夜も同じで静かな時間を過ごせるので夜型でも仕事がはかどり夜なので電話やメールもほとんどないので最後まで集中できます。ベルギーのリエージュ大学の研究で、夜型人間は朝型人間とは逆に、目覚めてから精神的に落ち着くのまでの時間が長いことがわかっています。

夜の交流が活発にできるということです。特徴でもお伝えしました交流は夜がメインです。朝型の人ようるの交流会に参加しようとすると結構辛いものがあるのも事実です。

人によって集中できる時間が違います。朝型の人は、日中にコンスタントに行動できるのに対して夜型の人は夕方以降に集中力を発揮します。朝型と夜型でこれだけの違いあるのです。これだけを見ると朝型と夜型は、時間が違うだけで集中しているから同じよう思われますが人が朝型の一番集中できる時間帯が3〜4時なのに対して夜型の人は夜の9時ごろにピークを迎えてそこからと日が変わるまで続くので集中力を維持できる時間が長いのは夜型なのです。

夜型の人の方が収入が高い傾向にあります。これは、大学の研究結果でも出ていてIQや物理的に分析する力、コミュニケーション能力が朝型の人に勝っているならば、この特徴はうなずけますよね。

朝型と夜型のどちらが良いのか

はてな

早起きは三文の徳と言われていますがそれは電気もない大昔の話です。安易に朝型が良いと決めつけるのはよくありません。人は朝型、夜型は体内時計で決まるのでどちらがいいというわけではなく自分位あっている方になるのがベストです。集中が一番高くなる時間をいかにうまく使うかということです。なので集中力が高くなる時間に頭を使う仕事を持ってくるなど工夫する必要があります。どちらが良いというわけではなくいいパフォーマンスをしよと思うのであれば自分が朝型の人間なのか夜型の人間なのかしっかり把握することが重要になってきます。

まとめ

自分自身が朝型か夜型か見分けるには、二つの質問で判断できます。

  1. 朝か夜、どちらの方が気分は良いでしょうか。
  2. 何かやるべき課題があるとき、朝か夜、どちらであれば集中してそれを行うことができますか。

夜と答えれば夜型の可能性が高いということでした。

世の中は、朝型が良いと風潮になっていて安易に考えて本来、夜型なのに朝型にしてしまってパフォーマンスが落ちることもあるようです。まずはしっかりと自分が朝型なのか夜型なのか把握しましょう。集中力が高くなる時間は朝型と夜型とでは違います。生産性を高めるためにもこの時間に合わせて仕事したいものです。

朝型と夜型どちらが良いとゆうわけではありません。自分自身しっかりと把握して生産性を高めていきましょう。

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. OOK785_yoituburete_TP_V (1)

    昼食後の眠気への3つの対策・対処方法まとめ

  2. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    ビジネスマンが聞き上手になるための3つのコツ

  3. ffd8a22f35b49d8c28dcd6a3e39e0e6b_s

    勝ち癖がつけば全て上手くいく⁉︎仕事での負け癖を克服する方法とは

  4. 176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

    忘年会なんて行きたくない!断り方・言い訳の3つのポイントとは?

  5. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ell75_yousyohondana20120620

    読書をしているビジネスマンは仕事ができる

  6. 94cacad2cc4d0a63d161b14f0b5e79f5_s

    忙しくて心に余裕がない⁉︎焦りと不安で疲れたときの対処方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。