年末年始の防犯対策しっかりしてますか

freee151108569496_tp_v

年末年始になると旅行や実家に帰省して数日間、家を開ける人が多くいるかと思いますが空き巣に入られないように防犯対策はしっかりしてますか?うちは、取られるものがないから大丈夫と言っている人ほど本当に入られた時に大騒ぎしてしまいます。入られ得てから後悔するよりもそうなる前にもしっかりと防犯対策をしていきましょう。年末年始に空き巣に入られないようにするための防犯対策をお伝えしていきます。

防犯対策の必要性


防災対策は、熱心なのに防犯対策はあまり関心がない人が多いです。これは、地震などの災害があった場合は、テレビやネットなどで大きく取り上げられてその怖さを知ることができますが空き巣に入られて何か取られただけでは、せいぜい新聞の片隅に乗るか近所で被害があった場合はそれが噂話となって伝わってくるぐらいです。なので防災対策には目がいきしっかりと対策しますが防犯対策は、自分自身に被害が出てからしか考えたりはしません。

自分が被害にあってからその重大さに気づく人も少なくありません。賃貸住宅であれば最悪引越しをしてしまえば気持ち的には少しは楽になりますが持ち家の場合はほとんどの人は簡単にはその家を簡単には手放すことができないはずです。嫌な気持ちを引きずったままその家に住み続けなければならなく理不尽に感じませんか。そのようなことにならないためにも防犯対策はしっかりとする必要があるのです。

長期間留守にする時の対策


年末年始に旅行や実家の帰省で数日間家を開ける場合には、すぐにできて必ずやっておきたいことは、新聞や郵便物は家を空けている間は止めて出かける前には、ポスト中は空にしておく。これは、ポストに郵便物や新聞が溜まっていると留守にしていることを知らせていることになります。特に新聞なんかは、毎日読むもので家にいればポストに数日分なんて貯まるはずがありませんよね。溜まっていると空き巣のターゲットになってしまいますので、そうならないためにも出かけているたった数日間でも止める必要があるのです。

窓や玄関や勝手口の鍵を戸締りの徹底することです。玄関や勝手口は日常からしっかりとしている人がほとんどだと思いますが窓の戸締りを忘れている人が少なからずいます。リビングやベランダへ出る大きな這い出し窓は、しっかりと戸締りしているはずですが日常で換気のために窓をあっけぱなしの箇所や閉めるけど鍵をかけないところとかありませんか。トイレや浴室、欄間の窓です。トイレや浴室は、面格子がついていたり小窓、ハンドルをクルクルして回す窓など鍵をかけなかったり換気のために少し空けたままにしてませんか。本来の日常生活でしっかりと戸締りする癖になっていない人の方が多いと思います。なので数日間家を開ける場合は、出かける前に全ての窓をしっかりと戸締りしましょう。

本来は、一つのドアに鍵が二つついているワンドアツーロックが望ましいです。最近の新しい新築の住宅であればそれが標準になっています。戸締りをするコツは、鍵が二つついていれば二つともしっかりと鍵をかけることです。窓には、鍵を固定するボタンがついているものもあるのでついているようであれば、鍵を固定するようにボタンを押しておくことです。シャッターがあればそれも下ろして鍵をしっかりかけましょう。最後に鍵をかけてたら確認をしましょう。そうすることでうっかり鍵のかけ忘れを防止します。

夜になって真っ暗すぎるのも不自然になります。屋内、屋外共に照明にタイマーがあるようであればタイマーを設定して暗くなってきたらつくようにして人がいるように見せかけましょう。屋外にタイマー付きの照明がない場合はセンサーライトを取り付けるのがオススメです。家の中は、外から見えないようにカーテンを閉めておきましょう。

 

防犯対策

防犯対策と言ってもいろいろあります。鍵を変えたり新しく取り付けたり、セキュリティーシステムを導入したり、上記でお伝えしたことを日常で意識して行うことも立派なん防犯対策になります。が最近の新しい住宅であればセキュリティーもしっかりしていますが数十年が経っている住宅だと今のものと比べると数段セキュリティーレベルが落ちます。このような場合は、お金を使って防犯対策をしていかなければなりません。玄関であれば鍵が一つしかついてなければ新しく鍵を取り付けたり、ドアごと今の防犯性の高い新しいドアにリフォームしたりする方法があります。新しく取り付ける場合は、数万円ですみますがドアをリフォームしようとすると数十万かかってきますのでこの辺はしっかりとご自身で検討してください。

空き巣の手口を見てみると無施錠のところから侵入するのが最も多いのですがその次に多いのが窓ガラスのガラスを割って侵入する方法です。これの対策方法としては、窓に鍵をもう一つつけるかガラスを防犯ガラスに取り替えるかです。防犯ガラスとは、ガラスに穴を開けるのが普通のガラスより時間がかかるガラスです。一番いいのは、この両方を取り入れるが最適ですが防犯ガラスを入れるとなるとそれなりに予算がかかりますので、しっかり見積もりを取るなどして検討してください。鍵をもう一つつける場合は、数百円のものから数千円のものまであり取り付けが難しいものもあります。専門家に見てもらった方がいいかもしれません。

 

まとめ

空き巣の手口は鍵がかかってないところから侵入するの一番多いです。少しだからと言って鍵をかけずに買い物や散歩に出ててしまうとその数分の好きにやられてしまいます。まずは、しっかりと施錠する癖をつけましょう。いくらいいものがついていても施錠しなければ意味がありません。

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s

    寝起きが悪い人のための起床後すぐに効果が出る対策・対処法

  2. 2538a97c7258f9f5a7b90f66abe1735e_s

    賃貸で引っ越すときは会社に近い場所が良いのか考えてみた

  3. 7970033ea775f539b2e470af8646111c_s

    働く時間を半分にして成果を倍増させるタイムマネジメント5つのコツ 

  4. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-00_pp27_pp

    足組みが腰痛の原因に⁉︎デスクワークに潜む健康リスクとは

  5. 8d326c844c57e03e4ff71f6a4887c4bc_s

    年齢は関係ない!!今すぐできる記憶力をアップさせる5つの方法

  6. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-kim150922327408

    確実に結果を出す人がやっている新年の目標の立て方とは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。