筋トレ=脳トレ 筋トレで記憶力UP!!

筋トレは、運動になり体を鍛えるだけだと思っていませんか?実は、筋トレは、脳トレなんです。わざわざ脳活性化させるゲームなどやる必要もなく筋トレをするだけで記憶力が良くなったりさらには、うつ病の予防・軽減にもなり様々な効果をもたらせてくれます。筋トレでどのような効果があるのか紹介していきます。

 

 成果が目に見えるので自身がつく

 

自身がないとせっかくのチャンスを逃してしまうことがあります。チャンスを掴むためにも自信をつけないといけないのですが成功体験を積み重ねて自身がついていきます。

筋トレは、成功体験を積み重ねるには、非常に適してい目標設定→行動・努力→成功体験と行われます。例えば腹筋を割るいう目標を立てたとしたらあと行動するだけです。ジムに通ってもいいですし、自宅でもできます。結果も目に見えてわかりますし筋トレは、比較的早く結果も出ますのでさらにモチベーションが上がります。比較的早い時間で成功体験が詰めることは、メリットが大きいです。

 

脳が鍛えられる

 

1日に20分ほど筋トレをすると記憶力が10%ほど上がるという結果がアメリカの大学で出ているそうです。確かに人間の手足は、勝手には、動きませんよね。脳が指令を出して動いています。なので筋トレをすれば命令を出す脳や神経も同時にトレーニングされるのです。筋トレをして運動のパフォーマンスが上がるのは、筋肉が成長しただけでではなく鍛えられた脳や神経のスムーズな伝達も大きな要素です。

筋トレをするときによく言われるのが鍛える部分を意識すると効果出やすくなるということです。今、筋肉を鍛えてるということを意識することで脳にも良い影響にもなりますので筋トレをするときは、鍛えてる部分を意識しながらやっていきましょう。

 

そのほかの効果は?

 

筋トレをするとセロトニンというホルモンの分泌量を増やすことができます。セロトニンとは、幸せホルモンとも呼ばれるものでこれが不足するとうつ病や睡眠不足になります。筋トレをすることでセロトニンの分泌量が増えるのでうつ病の防止や軽減して睡眠不足まで解消してくれます。嫌なことがあったりしたときに筋トレするとスッキリしますがそれは、ストレス解消にもなっているからです。

 

まとめ

 

筋トレをすることは、脳トレにもなり記憶力アップだったりいいことだらけですね。特にハードな筋トレをする必要もなく週3回1日10分〜慣れてきたら20分を目安にやっていくと良いです。まずは、継続させることが重要ですね。かっこいい体を作りたいならハードにやるのもいいかもしれません。

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ダン・ケネディから学ぶセールスレターの取りかかり方

  2. カフェで作業すると捗る3つの理由

  3. 朝食に取り入れたい6つのブレインフード

  4. リモワのスーツケースをスッキリきれいに使う基本とコツ。

  5. 思い立ったら即行動した方がいい3つの理由

  6. 成功の秘訣は行動力!!行動できる自分に変わるための方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。