新MacBook Proはノマドワーカー向き?

Apple社のノートブックコンピュータ、MacBook Proの新しいモデルが日本時間で10月28日、発表されました。今回のモデルは前回までのモデルから大幅な変更点が複数あり、注目を集めています。本記事では、「ノマドワーカー」という視点から、新MacBook Proを紹介していこうと思います。

新MacBook Proの大きな注目点

今回のMacBook Proが注目されている点は大きく2つです。キーボード上に新しく搭載されたTouch BarとTouch ID、そして、本体の小型・軽量化です。特に、Touch Barについては、発表前から注目されていて、予想通りの搭載となったという感じですね。

Touch Barは、これまでMacBook Proをはじめ、Macシリーズのキーボードの上部にあったファンクションキーの代わりに搭載された機能です。キーボード上に細長い液晶画面が搭載され、起動しているソフトなどに合わせて、表示が変わります。もちろん、Touch Barはキーボード上のキーの代わりとして搭載されたので、タッチパネルになっていて、触れることでMacを操作することができます。

ノマドワーカー的注目ポイントは?

Touch Barが注目を浴びていますが、ノマドワーカー的な新MacBook Proの注目ポイントは他にあります。ここからは、パソコンを持ち歩き、場所を問わず仕事をするノマドワーカーの視点から、注目ポイントを紹介していきます。

Touch ID・軽量化・薄型化

では、ノマドワーカー的、新MacBook Proの3つの注目ポイントです。Touch ID、軽量化、薄型化、この3つをそれぞれみていきましょう。

Touch ID

Touch Bar同様、新しくMacBook Proのキーボード上に搭載されたTouch IDです。iPhoneやiPadなどのApple社の製品に搭載されていた、いわゆる「指紋認証」の機能です。iPhoneやiPadのTouch IDを使ったことのある方なら分かるのですが、Apple社のTouch IDの精度は非常に高く、1度使い始めるとその便利さに驚かされます。ノマドワーカーは作業場所を細かく変えますので、パソコンのロックを一瞬で解除できるTouch IDは非常に便利な機能です。画面を閉じるたびにロック解除のパスワードを入れる手間が省けますからね。

大幅な軽量化

新MacBook Proでは、本体が大幅に軽量化されました。13インチモデルが1.37キログラム、15インチモデルでも1.83キログラムです。特に、13インチモデルは、MacBook Airの13インチモデルと200グラムしか重さの差がありません。MacBook Proを持ち歩く場合の弱点が重さでしたので、ノマドワーカーにとっては嬉しい改良ポイントです。15インチモデルについても、2キログラムを下回りましたので、かなり持ち歩くのが容易になったはずです。

本体の薄型化

これもノマドワーカーにとって嬉しいポイントですね。単純に、バッグの中でMacBook Proが占めるスペースが小さくなります。MacBook Proの厚さが一定なのに対して、MacBook Airは最厚部と最薄部に差があるので、一概には言えませんが、MacBook Airの最厚部よりもMacBook Proの最厚部の方が薄くなっています。先ほどの軽量化もそうですが、今回の新しいMacBook ProはMacBook Airに遜色ないレベルの携帯性となっています。

気になる価格は?

1番気になるであろう価格の話です。新MacBook Proの価格は、13インチで148,800円、15インチだと238,800円となります。メモリやストレージ、CPUの性能が高いモデルを購入すれば、いくらか値段が高くなります。やはり、MacBook Airと比較すると、高額になってはしまいますが、パソコンは私たちの仕事道具でもありますので、多少大きな金額になったとしても、同じ携帯性でありながら、スペックも高いMacBook Proを購入したいですよね。

現在、Touch BarとTouch IDが搭載されているモデルは、Apple公式のApple Storeで、4週間から5週間待ちになっています。注文してから届くまで時間がかかってしまいますので、購入を検討している場合は、早めに注文しておきましょう。

画像のMacはイメージです。新型モデルではありません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アプリを使わずにスマホ依存症を徐々に治す7つの具体的なステップ

  2. 仕事の効率が2倍になる!!やらないことリストを作るための5つのコツとは?

  3. 風邪引きやすいこの季節に!風邪予防に効果的な体調管理方法まとめ

  4. サラリーマン・会社員におすすめ!稼げる3つの副業まとめ

  5. モチベーションを維持することでネットビジネスが継続できます。モチベーションの低下の原因と維持する方法

  6. ネットビジネス初心者でもすぐにできる無料集客まとめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。