sponsored link

睡眠の質を簡単に向上!睡眠不足を解消し仕事のパフォーマンスを上げる方法

sponsored link

 

日本のビジネスマンの宿命ともいえる睡眠不足。

毎日遅くまで残業をして一生懸命働いていることが睡眠時間を圧縮し、
仕事のプレッシャーが寝つきを悪くさせる、、、。

そうなってくると、寝不足が原因のトラブルも起こってくるようになったり、
思い通りに仕事の成果があがらないことに繋がってきてしまいます。

そんなビジネスマンに、一度見直してほしいこと。

それは「睡眠の質」です。

よく日本人のビジネスマンは、外国に比べて睡眠時間が少ないと言われていますが、
問題は睡眠時間が少ないことだけにあるのではなく、
睡眠の質自体に問題がある場合もあります。

質の悪い睡眠をいくら長時間とったところで
次の日の仕事に対するパフォーマンスは上がりません。

睡眠の質が悪いと、翌朝にも疲れが残っていてスッキリ起きることができず、
日中やる気が出てこなくて昼間に眠くなる、、、
そして夜は仕事の成果が出せないストレスで、また睡眠の質が悪くなる。

このように、負のスパイラルに陥ってしまっている可能性もあります。

仕事のパフォーマンスが上がらず、成果が出せないことに悩んでいるのなら、
それを解消するために睡眠時間をただ長く取ろうとするのではなく、
質のいい睡眠をとることを意識してみてください。

というわけで、パフォーマンスを高めるためにも
睡眠の質を高める誰でも簡単手軽にできる方法をご紹介します。

 

耳栓で睡眠の質は簡単に向上できる!

 

N112_headphone_TP_V

ビジネスマンが仕事のパフォーマンスを高め、成果を出していくために
睡眠の質を高める方法とは、、、

それは誰にでも簡単に、そして手軽にできることですが、
耳栓を使って夜の睡眠をとる、というだけです。

それだけか!と思われるかもしれませんが、
耳栓をして眠ることで睡眠の質を高めることができます。

しかも、眠る時に使う耳栓は、何も高価な耳栓を用意する必要はなく、
百円ショップなどでも気軽に購入することができる耳栓を使うだけで、
驚くほど熟睡することができるようになるので誰でもできますよね。

いつもは何度も目覚ましが鳴ってようやく起き上がっているのに、
耳栓をセットして音を遮断してから眠ったら、気づいたら朝になっていて、、、
目覚ましより早く起きてしまった。

起きてからも、驚くほど頭がスッキリしている。

というぐらい、耳栓をするだけで睡眠の質は上がりますので、驚くかと思います。

とはいえ、耳栓をして眠ることには目覚ましの音が聞こえないのでは?
などという不安もあるかと思いますので、
眠る時に耳栓を使うことのメリットと合わせてお伝えしていきます。

 

睡眠時に耳栓をするメリットその1
雑音を消して熟睡することができる

 

f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s

田舎の周りが静かな場所に住んでいるのなら耳栓無しでも問題ないですが、
都会に住んでいるビジネスマンにとって耳栓は必須アイテムです。

都会に住んでいれば、車の通る音やコンビニでの話し声、
室外機の回る音や電車が通る音などの様々な雑音が
深夜でも早朝でも容赦なく襲ってきますが、
耳栓をすることによって、これらの雑音を全て消すことができ、
雑音がないだけで快適な眠りができることに驚くかと思います。

脳は体が眠っている間でも、意外とそれらの雑音を耳から拾っていますので、
その音を耳栓で遮断することで睡眠の質を上げることができるのです。

自分の体内を流れる血液の音だけが聞こえる無音の世界は、
最初少し不安に感じるかもしれませんが、
横になった時にはその無音の世界が心地よくて、すぐに眠ってしまいますよ。

耳栓を使って、そんな無音の世界になってしまったら、
翌朝、目覚まし時計で起きれないんじゃないかと心配になるかもしれませんが、
耳栓をしていても、よほど機密性の高い耳栓を使用しない限りは
目覚まし時計の音の音はしっかり聞こえますので安心してください。

 

睡眠時に耳栓をするメリットその2
脳をしっかりと休めることができる

 

hir93_sofa-deneteiruneko_tp_v

眠る前に外の雑音が気になってなかなか眠ることができない、
ということはなんとなくわかるけど、
眠っている間は音が聞こえている感覚はないし、
雑音も聞こえていないのではないかと思われがちですが、
メリット1でも少しお伝えしました通り、
眠っている間にも私たちの脳は耳から外の音をしっかり聞いています。

大きな物音から小さな物音まで、すべての音は耳に入ってくるため、
脳はそれら雑音の刺激を受けて活発に動いているのです。

そのために、長時間ぐっすりと眠って身体を休めたつもりでいても、
雑音のある状況では、脳は働き続けているので休息をしていません。

ですので、耳栓をすることで雑音をシャットアウトして
脳をしっかり休ませることができますし、
その結果、深い睡眠をとることができるようになり、
体と脳を共に熟睡させてしっかりと休めることができるのです。

耳栓は冷蔵庫のファンのような小さな雑音でもシャットアウトしてくれるため、
耳栓をしたほうがより質の高い睡眠をとれることができます。

また、耳栓を使ってしっかりと脳を休めることで
翌朝起きた時の頭もスッキリとしており、仕事の効率もあがります。

 

まとめ

 

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

耳栓を利用するようにするだけで騒音をシャットアウトすることができ、
体も脳も、朝までぐっすりと質の高い睡眠を得ることができます。

そうして質のいい睡眠をとることで脳のパフォーマンスも上がりますし、
仕事の効率も上がって成果を出していくことも可能になってきます。

頭がスッキリしなくて睡眠不足に悩んでいる、、、
でも、長時間眠っているような時間は取れない!

という忙しいビジネスマンは特に、耳栓を賢く利用してみてください。

百円均一で販売されている耳栓を使うのも、もちろん良いのですが、
少しきつくて耳が痛くなってしまうという人もいるようです。

もし、百円均一で販売させている耳栓が自分に合わないようなら、
MOLDEX(モルデックス)の耳栓を使ってみてください。

価格も数百円で購入できますし、柔らかく耳にフィットしますので、
眠る時に使っていても翌朝まで快適に耳栓を使うことができます。

ちなみに私もこのMOLDEX(モルデックス)の耳栓を愛用しています。

ぜひ一度、睡眠時に耳栓を試してみてくださいね。

51zIe+v5GTL

詳細はこちら
MOLDEX メテオ

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
ランディングページとセールスレターの違いを初心者向けに解説!
クリエイティブ思考を身に付け毎日のつまらない仕事を楽しくする方法
 

sponsored link

lig_h_officezangyousurudansei_tp_v仕事を前倒しで片付けるメリットと3つのコツ・やり方とは?

PAK42_syachikunoannei1323_TP_V満員電車内でスマホが使えない?片手入力で快適に過ごす3つの方法

関連記事

  1. 09bb87c516aeb5d4370b1230ee2c550e_s

    行動力のある人に共通する仕事で成果を出す5つ習慣

    仕事をする上では、行動力はとても重要ですよね。何か理由をつけてモタモタしているとチャンスを逃してしま…

  2. monitor-313013_640

    2017年!32インチのおすすめモニター5選!

    PC作業ではマルチモニターの方が捗るという話最近、マルチモニターで仕…

  3. YOTA93_udewokumubiz15121216_TP_V

    職場の上司が怖い!上司が怖いと感じる原因と対処法

    入社したばかりで職場の人間関係に慣れていないと職場の上司や同僚がどんな性格かよくわかりません。特に自…

  4. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OZP68_nekutaiatamanimaiteyotteru

    会社の飲み会が苦痛!お酒を飲むと絡んでくる上司の傾向とその対応…

    「飲みニケーション」なんて言葉もあるように、お酒を飲みながら一緒に過ごしていると…

  5. gori_9V9A8291_TP_V

    Mac初心者向けの今すぐ使いたい便利な機能と便利な設定

    あなたはMacをただデザインの良いだけのパソコンだと思っていませんか?実は、MacにはWindows…

  6. takebe055121858_tp_v

    憂鬱な週明けを抜け出す4つのポイント

    一週間の中で一番嫌いな日は、何曜日ですか?月曜日と答える人が多いと思います。日曜日の夕方にな…

  7. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    仕事で損する頭の固い人の特徴と頭を柔らかくする方法とは

    あなたは自分で自分の頭が固いと思っていますか?それとも柔らかいと思っています…

  8. p1030672-edit_tp_v

    戦略と戦術の違いを理解していますか?

    ビジネスをやっていく上で戦略と戦術は、必要でネットビジネスも例外なく必要になってきます。普段から戦略…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP