Warning: Undefined array key "page" in /home/emj/net-bizz.net/public_html/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

SNSとソーシャルメディアは、違います。

SNSやソーシャルメディアという言葉を聞いたことありますか?現在の社会でSNSやソーシャルメディアを使ったことないという人の方が多いと思います。ほとんどの人が少なからず使ったことあるはずですよね。このSNSやソーシャルメディアは、ビジネスに活用できることをご存知でしたか。SNSやソーシャルメディアがどんなものなのか、そのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

SNSやソーシャルメディアって何?

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

SNSやソーシャルメディアは、FacebookとかTwetterのことでしょうと思った方ちょっと待ってください。SNSやソーシャルメディアは、世間では、同じような扱いをされていますがこの2つは、同じものでは、ありません。これらをビジネスで活用してくのであれば違いを知らなければなりません。まずはその違いを説明していきます。

ソーシャルメディアは、メディアなので情報を伝達する媒体です。テレビやラジオ、新聞とソーシャルメディアこれはみんなおなzメディアです。ソーシャルメディアの要素の1つとしてSNSがあるのです。SNSは、ソーシャルネットワークサービスの略で人とのコミュニケーションをとることが目的の媒体です。コミュニケーションツールにメディアを足したような形で情報の発信者と情報を受け取る人の関係が強いです。

あなたはどれだけのソーシャルメディアを知ってますか?少し並べてみますが

・Facebook
・twitter
・ツイキャス
・LINE
・LINE@
・LINEブログ
・Instagram
・Pinterest
・note
・YouTube
・google+
・LinkedIn
・Tumblr
・skype
・mixi

これ以外にもまだまだありますがいくつ知っていましたか?Facebookやtwitter、LINE、Instagram、YouTubeこのあたりのソーシャルメディアは、有名なので知っている人も多いのかもしれませんがこんなにあっては、使いこなせませんよね。この中でビジネスに活用しやすにソーシャルメディアを説明していきます。

 

ビジネスに活用できるソーシャルメディアは?

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

上記の中からどれが一番ビジネスに活用できそうですか?多分、Facebookと答える人が多いのでなないでしょうか。実際に多くの企業も活用しています。しかしこれだけのソーシャルメディアがあるのだから使わないともったいないですよね。ソーシャルメディアそれぞれの特徴もありますしどんなビジネスをやっているのか何がしたいのかで選ぶのでソーシャルメディアも変わってきます。どのように選べばいいのでしょうか。

選ぶ際には、3つのポイントがあります。1つ目は、アクティブユーザー数です。どれだけソーシャルメディアを使っているかどうかですね。ユーザーの中にも登録しただけで全然利用しないユーザーもいれば毎日使っているユーザーもいます。2つ目が利用者の年齢層&男女比です。自分の商品やサービスが中年男性向けのものなのに10代20代の女性に紹介しても絶対売れませんし見向きもしてもらえないですよね。これは、ソーシャルメディアによって変わってきます。3つ目が広告が利用できるかどうかです。広告が利用できるとアプローチしやすいですね。

Facebookがビジネス利用に強いのは正解です。なぜかというとアクティブユーザーが多い他のSNSに比べて40代-50代が多く、
男女比も半々くらいで広告利用もOKなので全ての条件を満たしているからです。

どのソーシャルメディアがビジネスに活用できるかというとFacebookはさきほど条件を満たしてる言いました。そのほかにかうちょうしたほうがいいのはtwitter、YouTube、Instagramこの辺りは、使っていきたいソーシャルメディアですね。

ソーシャルメディアのメリットとデメリット

iphonereview10_tp_v

どんなものにもかかわらずメリット、デメリットはあります。これを知っておかないとうまく活用できないので説明しておきます。メリットは、情報を拡散させる能力が高い、基本無料で使用できるて広告費もそれほど高くなくやり方によっては、かなりのコストを抑えることができます。近い関係性にあるので親近感が抱きやすくしっかりとした情報を提供していれば信頼してもらいやすいです。

デメリットは、炎上すると被害が大きくなる場合がある。閉店に追い込まれた店もあるそうです。毎日更新しようとすると結構な手間がかかる。ソーシャルメディアがそのサービスを終了したら全てなくなってしまう。一般の人は、コミュニケーションをとるために使っているんで宣伝が絡んでくると嫌がる傾向はあります。

 

まとめ

SNSは、ソーシャルネットワークサービスの略で人とのコミュニケーションをとることが目的の媒体です。ビジネスでソーシャルメディアを活用していくのならFacebook、twitter、YouTube、Instagramを使っていきましょう。特にFacebook選ぶ条件が全て揃っています。

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 完璧を目指すと稼げない⁉︎ネットビジネスで稼ぐいい加減さとは

  2. 効率的なタスク管理は、スケジュール手帳がオススメ

  3. 好奇心の隙間理論があなたの成長を妨げている?

  4. 短時間睡眠でも熟睡して仕事や勉強に集中するためのコツ

  5. 仕事がデキる人が無駄なことをしない理由

  6. スマホ対応したホームページ作成や記事更新の3つのコツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。