1分1秒を無駄なく運用するための7つの時間管理術

全ての人にとって、1日は24時間。不変の法則です。

仕事に追われ、会社から帰宅した頃には、もはや何もする気が起きず、ベットに潜り
込む。寝るためだけの場所となってしまった我が家。

いつも忙しい。24時間では足りない。仕事でも、遊びでも、時間が全く足りないと感じる毎日。
しかし、時間を管理することで、忙しい毎日から開放され人生を豊かにすることができます。
余裕のある毎日を手に入れるために、時間管理術を手に入れましょう。

 

1 時間をズラす

 
1日のリズムの中で、毎日のように行うことがあります。
通勤・通学・就寝・食事などです。
これらにかける時間をずらしてみましょう。
例えば、朝の出勤時間を早めれば、通勤ラッシュの時間を避けることができます。
すると、会社に遅刻することがなくなり、時間的な余裕を得ることができます。
仕事の開始時間になるまで、今日行う仕事内容の確認など、仕事の準備を行うことができます。
毎日の予定通りの行動を、時間をズラして行うことで心に余裕を作ることができ、
空白時間を増やすことができるようになります。

 

 

2 時間を前倒しする

 
予定を前倒しして消化していくことで、空白の時間を増やすことができます。
たとえば早寝早起きです。
仕事が終わった夜は自由な時間が取れますが、テレビやネットサーフィンなどで、時間をつぶしてしまいがちです。
しかし、早寝早起きをして、早朝の時間を朝活の時間にあてるなど、時間を前倒しすることで時間を作り出すことが出来ます。

 

 

3 時間を分解する

 
紙と筆記用具を用意して、時間を分解してみましょう。
今後、しなければいけないことを全て書き出します。
そして、それらに優先順位をつけていきましょう。
 
・今日すること
・1週間以内にすること
・1ヶ月以内にすること
 
これら3つに予定を分類します。
優先度を付けて、高い順から今日の予定に組み込んでいくことで、適切に仕事が処理でき、時間管理がしやすくなります。

 

 

4 時間を楽しむ

 
仕事とは【しなければいけない】ことです。【しなければいけない】ということは強制、ということでもあります。
でもそれが【したい】ことになれば、余裕を持って楽しむことができます。
仕事の中に楽しみを見出すことは、人生を楽しくすることにつながっていくのです。

 

 

5 時間を捨てる

 
1日を振り返って、無駄な行動がないかどうか、確認しましょう。
間食をする、目的もなくブラつく、ネットでショッピングをするなど、無駄な行為をやめるだけで、空白時間を増やすことが
できます。

 

 

6 時間を買う

 
時間を購入することができる、と言うと驚くかもしれません。
しかし、新幹線を利用することで目的地までの移動時間を短縮することは、時間を買っていることに他なりません。
知りたい情報や、ツールを有料で購入するなど、お金をかけて手間を省くことで時間短縮すれば、空白時間を増やすことができます。

 

 

7 時間を見つめる

 
人生には、現在の時間と将来の時間があります。
人生を大きく見つめることで、時間をかけるべきことと、時間をかける必要のないことが見えてきます。
将来、自分の生活がどうなっているか具体的に想像することで、今日から自分がどのように行動するべきかが見えてきます。

 

 

まとめ

 
時間管理術は、人生を豊かにするための大切な要素です。
仕事に限らず、日常生活でも、目的もなく時間を消費するのは無駄そのものです。
時間を管理することで、今後の目的を明確にし、目標を持って夢を追う原動力にもつながっていきます。
これら7つの管理術を実践し、メリハリのある生活をおくりましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ブログのネタがなくて困ることがなくなる短時間でブログのネタを探す方法

  2. ストレスで食べ過ぎにならないためにやるべきこと

  3. お金を稼ぐための情報はまず稼げる人に伝わるという残酷な事実

  4. ただ書くだけでは人は来ない、集客できる強いブログの作りかた

  5. スマホ・パソコンのバッテリーを長持ちさせる方法・やり方

  6. 治らないのは病気⁉︎常習になっている遅刻癖を直す方法とは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。